> おすすめ本 > 幸せになる勇気

幸せになる勇気

テーブルがひんやりして気持ちい

アドラー心理学の真髄

すべての出会いとすべての対人関係において、ただひたすら「最良の別れ」に向けた不断の努力を傾ける。

この本はわかりやすく書かれていますが、実際には本当に難しい心理学です。

しかし、ここには、真実が書かれているのかもしれません。

人間関係の理想が書かれていますが、

人間とはもっとバカな存在です。

アドラー心理学が標準となる時代は来るのだろうか?

そんなことを考えながら、読み終えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です